多良木町

有限会社那須酒造場

奥球磨、球磨川上流の南側に広がる穀倉平野部。近くにはこの地方独特の石倉があり、土地の豊かさを象徴するように佇んでいます。那須酒造場はこの地で大正6年に創業を開始。初代杜氏の那須虎治より代々受け継がれてきた伝統製法を守り続け、現在4代目。身内だけでの少量生産の蔵元ですが、小さい蔵だからこそ出来る手造りの焼酎仕込みにこだわり続けています。昔ながらの酒造道具を使い、機械に頼らず、手に触れ、香りを確かめ、五感を研ぎ澄ます事で、刻々と変化する焼酎の気配を感じながら対話していきます。創業より一世紀以上造り続ける代表銘 柄「球磨の泉」。地元の良質なお米と清らかな水を原料にし、きめ細かい麹を生み出すもろ蓋麹法や深いコクを与えるかめ仕込み。永い年月をかけた長期貯蔵に より、芳醇でかつ甘みやまろやかさを併せ持った球磨焼酎王道の味を磨き続けています。真っ赤なラベルが印象的なこの焼酎は熊本のイメージカラー「くまもとの赤」認定商品にも選ばれました。ロック、お湯割り、お燗など、表情を変える焼酎の味わいをお楽しみください。

住所
TEL.0966-42-2
TEL
0966-42-2592
FAX
0966-42-2592
E-mail
nasu4998@yaa.ne.jp
蔵見学
可 事前予約要
球磨の泉
米の風味が織りなす芳醇な味わい。
原酒
一切加水していない原酒、通向きの味。

PAGE TOP